■ラオシルク  
■ラオス情報へのリンク
 
 
 
シルクの織物が、ラオスの自慢です。
タイのジムトンプソンで有名になった「タイシルク」はラオスで織られていたとか。近隣諸国がどんどん世界市場に繰り出していく中で、ラオスは出遅れています。それも周回遅れです。
 
細い糸で気の遠くなる模様が織られていますが、値段は、原料代と工賃だけで、「付加価値」はつけられず、作るのに何ヶ月かかったかで決められています。
 
現地で購入したスカーフを紹介します。冬にはこれをかけてオヨバレに行くつもりですので、誘ってね。
 
伝統の絹織物ですが、洗濯ができる、色落ちしないなど、化学繊維、化学染料には勝てません。田舎の国ラオスですが、織物の(染めも)技術が廃れてきています。


サイトの利用条件個人情報保護方針


Copyright Lao=Lao. All Rights Reserved.